« 淋病の今 | メイン | 実習の大切さ »

看護実習でひるむ…

看護実習でいろんな場面を見てきたけどやっぱり病院っていうのはすごいです。
今まで想像してきたことをはるかに超えるリアルな体験。ついひるんでしまいそうな自分がいました。
どの科でも楽な仕事っていうのはない、安全な仕事はないな…っていうのが身をもって実感出来ました。
改めて看護師という仕事の大切さ、大変さを学べた気がしますね。
実習中に何事もなく平和な時間を過ごせたらいいなって思っていたんだけど逆にいろんな体験をした方がいざ就職…っていう時には覚悟が出来ていいのかもしれません…。
だけど初めての実習であまりにすごい現状を目の当たりにするとこのまま私は看護師になっても大丈夫だろうか…って疑問や葛藤もあるんですけどね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cometerna.org/mt3/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年04月22日 00:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「淋病の今」です。

次の投稿は「実習の大切さ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38