« 早起きは三文の徳 | メイン | アクセス »

華のない人でしたが。

イギリスのロイヤル・ファミリーの、カミラ夫人。
この人はいつまでたっても「カミラ夫人」なんだな。
なかなか皇太子妃、とか、プリンセス、にはならない。
ずっとチャールズと不倫してましたしね、国民に不人気なのです。

でも最近は意識も変わってきたようで。
それは、シズカーーーな、静かな行いがだんだんといい印象になってきたみたいなところがあります。
あまり表に出てほしくない人でしたけどね、、、
本人もそうであったほうがいいと思っているし、
表に出たとしても、、、華がないんだなー、彼女って。

ただ、ダイアナさんのときと違って、チャールズはカミラさんが心から好きなようです。
だったら最初から結婚すればよかったのに。

親のいううとおりに結婚して、それでシアワセになんかなれっこない。
それで結果ダイアナさんは死んでしまったのだし。

結局悪いのはチャールズじゃないか。

というわけで、華のないカミラさんで、今だってないのですが、
どうやら国民に受け入れられてきているようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cometerna.org/mt3/mt-tb.cgi/76

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年03月01日 23:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「早起きは三文の徳」です。

次の投稿は「アクセス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38